トップページ

 > 

調査データ

 > 

写真撮影で最もよく使うのは「スマートフォンのカメラ」で84.9%、10代女性では96.8%

調査データ

日付:2016/6/29

執筆者:妹尾 亜紀子

写真撮影で最もよく使うのは「スマートフォンのカメラ」で84.9%、10代女性では96.8%

写真撮影で最もよく使うのは「スマートフォンのカメラ」で84.9%、10代女性では96.8%

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は、スマートフォンユーザーのカメラの利用動向並びにカメラの画質実態を知るため、2回の調査を実施。第1弾調査では、スマートフォンを利用している15歳から54歳までの男女2,659人を対象に「スマートフォンカメラの利用に関する調査」を実施致しました。
第2弾では、スマートフォンカメラの画質比較調査を予定しています。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 写真撮影で最もよく使うのは「スマートフォンのカメラ」で84.9%、10代女性では96.8%

■ スマートフォンカメラでよく撮影するのは「友達・家族・恋人との写真」「自然の風景写真」「料理写真」

■ スマートフォンの写真保存枚数は平均1,351枚、最も多かった10代女性では平均3,072枚

■ スマホ写真の共有方法は、チャットアプリが最も高く42.8%

■ スマホ写真、49.6%が写真を加工、10代女性では94.2%で加工経験有り

■ うまく撮影できなかったシーン上位は「夜景の撮影」「逆光での撮影」「夜景バックの人物撮影」

■ スマホカメラに求める機能「ズームしても画像が荒くならない機能」「暗い場所でもきれいに撮影できる機能」が60%を超える


・ 調査期間:2016年6月13日~6月14日
・ 有効回答:2,659人

データをダウンロードする Download PDF


■ 写真撮影で最もよく使うのは「スマートフォンのカメラ」で84.9%、10代女性では96.8%


15歳~54歳のスマートフォンを利用している男女2,659人を対象に、写真撮影をするために最も利用しているデバイスを聞いたところ、スマートフォンカメラが最も多く84.9%、次いでコンパクトデジタルカメラが6.0%、デジタル一眼レフカメラが3.0%で続いた。性年代別に見ていくと、10代女性のスマートフォンカメラをメインで利用している率が最も多く、96.8%だった。




■ スマートフォンカメラでよく撮影するのは「友達・家族・恋人との写真」「自然の風景写真」「料理写真」


スマートフォンカメラの利用者(n=2551)を対象に、スマートフォンカメラでよく撮影するシーンを複数回答(最大3つ)で聞いたところ、最も多かった撮影シーンは「友達・家族・恋人との写真」で50.5%、次いで「自然の風景写真」が45.8%、「料理写真」が33.0%で続いた。性別にみると、女性は「友達・家族・恋人との写真」が59.5%で最も多く、男性は「自然の風景写真」が最も多く52.0%だった。




■ スマートフォンの写真保存枚数は平均1,351枚、最も多かった10代女性では平均3,072枚


スマートフォンカメラ利用者(n=2469※未回答を除くスマートフォンカメラ利用者)を対象に、スマートフォン本体に保存されている写真の枚数をフリー数値(1~10,001枚※10,001枚以上は、10,001で回答)で聞いたところ、全体の平均保存枚数は1,351枚だった。次に性別で保存枚数をみると、男性が平均1,079枚に対し、女性は平均1,618枚と女性の方が多い結果となった。
さらに、性年代別にみていくと、最も保存枚数が多かったのは15-19歳女性で平均3,072枚、最も保存枚数が少なかったのは50-54歳男性で平均660枚だった。



■ スマホ写真の共有方法は、チャットアプリが最も高く42.8%


次にスマートフォンで撮影した写真の共有方法を複数回答聞いたところ、67.1%が何等かの形でスマートフォンで撮った写真を共有していた。特に10代の女性では、91.0%が共有していると回答した。
共有方法については、「LINEなどのチャットアプリ」が最も高く42.8%だった。10代のFacebookでの共有率は全年代で最も低く、男女ともに10%を切る結果となった。




■ スマホ写真、49.6%が写真を加工、10代女性では94.2%で加工経験有り


スマートフォンカメラ利用者(n=2551)、スマートフォンで撮影した写真について加工するかどうかを聞いたところ、49.6%が加工したことがあると回答した。10代の女性では、94.2%が加工したことがあると回答している。
加工方法については、「彩度・明暗・色などを調整する」が24.7%、「文字・スタンプ・フレームなど入れる」が17.1%、「フィルターをかける」が16.9%で上位だった。




■ うまく撮影できなかったシーン上位は「夜景の撮影」「逆光での撮影」「夜景バックの人物撮影」


スマートフォンカメラ利用者(n=2551)にスマートフォンカメラを利用していてうまく撮影できなかったシーンを複数回答(最大3つ)で聞いたところ、最もうまく撮影できないと回答されたのは「夜景の撮影」で41.2%、次いで「逆光での撮影」が32.6%、「夜景バックの人物撮影」が30.5%で続いた。


■ スマホカメラに求める機能「ズームしても画像が荒くならない機能」「暗い場所でもきれいに撮影できる機能」が60%を超える


スマートフォンカメラを重視していると回答した方※1(n=985)に、今後スマートフォンのカメラに求める機能を聞いたところ、「ズームをしても画像が荒くならない機能」が66.2%で最も高く、「暗い場所でもきれいに撮影できる機能」が64.0%、「ピントが正確に合う機能」が56.2%で求める機能の上位だった。
※1無料のダウンロードレポート参照


※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。
※全設問のデータ、回答者の属性は会員登録後にダウンロードが可能です。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 写真撮影のために最も利用しているデバイス
・ 写真撮影のために最も利用しているデバイス 性年代別
・ スマートフォンカメラの利用頻度
・ アウトカメラ、インカメラの利用率
・ アウトカメラ、インカメラの利用頻度
・ スマートフォンに保存されている写真の枚数
・ スマートフォンカメラでよく撮影するもの
・ スマートフォンカメラでよく撮影するもの 性別
・ スマートフォンで撮影した写真の共有方法
・ スマートフォンで撮影した写真の共有方法 性年代別
・ スマートフォンで撮影した写真の加工方法
・ スマートフォンで撮影した写真の加工方法 性年代別
・ スマートフォンカメラの満足度
・ スマートフォンカメラの重視度
・ スマートフォンカメラに求める機能
・ スマートフォンカメラの不満点
・ スマートフォンカメラでうまく撮影できなかったシーン
・ データのレポート、ロウデータの購入について
**********************************************************
「スマートフォンカメラの利用に関する調査」
・ 調査期間:2016年6月13日~6月14日
・ 有効回答:2,659人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:スマートフォンを利用している15歳~54歳の男女
・ 設問数:13問
・ 販売価格:169,000円(税抜)※CSV全ロウデータになります。
・ 申込方法:https://mmdlabo.jp/contact/
にてご連絡ください。
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
Q1 写真撮影のために利用するものうち、最も利用頻度が高いものを教えてください。(n=2659、単数)
Q2 スマートフォンのカメラ機能をどれくらいの頻度で使いますか。(n=2563、単数)
Q3 スマートフォンのアウトカメラ、インカメラを利用したことがありますか。(n=2551、複数)
Q4 スマートフォンのアウトカメラ、インカメラの利用頻度について教えてください。(アウトカメラn=2280、インカメラn=1819、単数)
Q5 スマートフォン本体(SDカードやクラウドなどに保存しているものを除く)には何枚くらいの写真が入っていますか?(n=2469、フリー数値)
Q6 スマートフォンのカメラでどのような写真を撮りますか?よく写真を撮るパターンとして多いものを3つまで選択してください。(n=2551、複数)
Q7 スマートフォンで写真撮影した際、写真をどのように共有しますか?(n=2551、複数)
Q8 スマートフォンで撮影した写真をアプリで加工しますか。よく加工する方法を最大3つまであげてください。(n=2551、複数)
Q9 スマートフォンカメラの性能に満足していますか?(アウトカメラn=2280、インカメラn=1819、単数)
Q10スマートフォンを購入時にスマートフォンカメラの性能を重視しましたか?(n=2551、単数)
Q11 次にスマートフォンを購入するときに、スマートフォンカメラに求める機能はなんですか?(n=985、複数)
Q12 スマートフォンのカメラの不満点を最大3つ教えてください。(n=2551、複数)
Q13 スマートフォンで撮影していて、うまく撮影できなかったと思ったシーンを教えてください。(n=2551、複数)
**********************************************************
データをダウンロードする Download PDF

上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

公開データ、グラフ等を広告および販促活動に利用する際は、内容によりますので、まずは下記宛てにお電話をいただくか、または掲載範囲、用途・目的などを記載してお問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
規約 https://mmdlabo.jp/rules/

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990 担当:妹尾
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
12月度定点調査
VR調査

新着記事

不可試験.com

記事アーカイブ

pagetop