トップページ

 > 

調査データ

 > 

シニア層、タブレット端末を所有してから変わったことは?

調査データ

日付:2013/9/19

執筆者:妹尾 亜紀子

シニア層、タブレット端末を所有してから変わったことは?

シニア層、タブレット端末を所有してから変わったことは?

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所は2013年9月5日~9月9日にかけてタブレット端末を所有している60歳以上のシニア(N=117)を対象に、「シニア層のタブレット端末に関する利用実態調査」を実施しました。
本調査では、シニア層がタブレット端末で利用しているアプリのジャンル、生活シーンの変化など全3問を聞いています。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ シニア層、タブレット端末を所有してから変わったこと
「ネットを見る時間が増えた」「電子書籍を見るようになった」「写真を撮ることが増えた」

■ シニア層が定期的に利用しているタブレット端末のアプリジャンルは
「天気、ニュース、ナビ」


・ 調査期間 … 2013年9月5日~9月9日(5日間)
・ 有効回答 … 117人

データをダウンロードする Download PDF


■ シニア層、タブレット端末を所有してから変わったこと
「ネットを見る時間が増えた」「電子書籍を見るようになった」「写真を撮ることが増えた」


タブレット端末を所有している60歳以上のシニア(N=117)を対象に、タブレット端末を所有してからの生活シーンの変化について聞いたところ、「インターネットサイトを見る時間が増えた」が32.5%と最も多く、次いで「電子書籍を読むようになった」が20.5%、「写真を撮ることが増えた」が13.7%となっている。



■ シニア層が定期的に利用しているタブレット端末のアプリジャンルは
「天気、ニュース、ナビ」


タブレット端末を所有しているシニア(N=117)を対象に、定期的に利用しているタブレット端末のアプリジャンルについて聞いたところ、「天気(45.3%)」「ニュース(35.0%)」「ナビゲーション(27.4%)」の順にランクインする結果となった。
2013年6月18日~6月21日に実施した「タブレット端末に関する定点調査」よりタブレット端末所有者(N=568 20代:113人、30代:168人、40代:170人、50代:117人)を対象に定期的に利用しているアプリジャンルを年代別クロス集計し、TOP3のみ抽出したところ、20代、30代は「動画」が最も多く、40代、50代、60歳以上の年代では「天気」が最も多い結果となっている。




次に、定期的にタブレット端末のアプリを利用していると回答した人(N=101)を対象に、最も利用しているアプリを聞いたところ、「ニュース(15.8%)」「仕事効率化(9.9%)」「電子書籍/雑誌(9.9%)」の順にランクインしている。



■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ タブレット端末所有後の生活シーンの変化
・ タブレット端末で定期的に利用しているアプリのジャンル
・ タブレット端末で定期的に利用しているアプリのジャンル(年代別)
・ タブレット端末で最も利用しているアプリのジャンル
・ タブレット端末で最も利用しているアプリのジャンル(年代別)

■ロウデータのご販売について
本調査結果の全選択肢の集計結果とフリー回答を含むロウデータを
下記の通り販売しております。
**********************************************************
「シニア層のタブレット端末に関する利用実態調査」
・ 調査期間 / 2013年9月5日~9月9日
・ 有効回答 / 117
・ 調査方法 / オンライン調査
・ 調査対象 / タブレット端末所有している60歳以上の男女
・ 全設問数 / 3問
ロウデータ購入に関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
-----------------------------------------------------------
※ 今回調査した全設問項目
・ タブレット端末を利用するようになってからの生活シーンの変化を教えてください。
・ タブレット端末で毎日~週1回程度、定期的に利用しているアプリのジャンルは何ですか?
・ タブレット端末で最も利用しているアプリのジャンルは何ですか?
**********************************************************

データをダウンロードする Download PDF


上記のリサーチに関する詳細データ、レポートをご希望の方は、
下記担当者あてに電話、またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

MMD研究所:MMDLabo株式会社
電話:03-6427-6990(担当:妹尾 せのお / 大江)
お問い合わせフォーム:https://mmdlabo.jp/contact/
会員登録(無料)すると、上記を含む詳細なレポートがPDFでダウンロードできます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop