トップページ

 > 

調査データ

 > 

【MMD研究所コラム】調査結果からみえたスマホゲームの傾向

調査データ

日付:2013/8/22

執筆者:吉本 浩司

【MMD研究所コラム】調査結果からみえたスマホゲームの傾向

【MMD研究所コラム】調査結果からみえたスマホゲームの傾向

TAG:

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所の吉本です。

8月20日(利用実態編)、21日(課金編)とスマートフォンゲームに関する調査結果を2回に分けて発表しました。この調査は2013年8月8日~8月11日にかけてスマートフォンを所有している15歳~59歳の男女566人を対象に14設問を調査しています。

プレスリリースでは単純集計結果を発表しておりますが、今回は多くの方からお問合せを頂きましたので、特別編としてスマートフォンのゲーム利用度別にクロス集計したデータと、結果からみえる傾向をレポートさせて頂きます。

なお、今回のレポートはあくまでも当社のリサーチ結果であり、各社の実データとは異なります。参考程度に楽しんで頂き、開発やマーケティングにお役立て下さい。

なお自社ゲームのデータをご提供頂けるゲームベンダー様がおられましたら、ご連絡お待ちしております。


■ スマートフォンゲームのログイン率とゲームプレイ時間・ゲーム課金額の相関グラフ


スマートフォンゲーム利用者(N=349)の週間ログイン率にゲームプレイ時間とゲーム課金額(非課金ユーザー除く)を集計したところ、毎日ログインするヘビーユーザーがプレイ時間、課金額共に比例して多いことがわかります。




今回の調査で5,000円以上の高額課金経験者は毎日ログインするヘビーユーザーからしか出現していません。いかに毎日ログインさせるかが重要なため、人気ゲームや最近のネイティブアプリ系ゲームの多くは、毎日ログインするとインセンティブが付与される仕様になっていますね。

しかし、ログインを毎日させただけで高額課金経験者を獲得できるかというと、そうでもないことが調査結果を分析することでわかりました。

今回、データで開示していませんが、ゲーム時間とゲーム課金額をクロス分析した結果、5,000円以上の課金者の6割が1時間以上のプレイ時間ユーザーであり、1時間以上のプレイユーザーの16.7%が5,000円以上の課金者(課金ユーザーだけでみると5割を超える)となっています。このことから毎日ログインかつ1時間以上のプレイヤーをいかに集客し運営するかが、収益を高めるアプリゲームの1つの重要な要素といえます。



■ 人気ゲーム上位タイトルとゲームプレイ時間・課金額の相関グラフ


今回の調査では、約27タイトルのスマートフォンゲームを選択肢(自由記入あり)として用意しました。結果、予想通りですが、良く遊ぶゲームとしてパズドラが1位となりました。また、上位10タイトル中、LINE系ゲームが5本入っており、LINEの強さがうかがえます。昨日のプレスリリース配信後のソーシャルの反応でも共感する声が多かったので、LINEのゲームを暇つぶしにする人が凄く沢山いるのだと思います。現在、LINEはプラットフォームで自社ブランドゲームしか展開していませんが、サードパーティに解放することがあれば、プラットフォーム解放で急成長したMobageやGREEの成長率を上回りそうな予測が成り立ちます。なにやらゲーム会社連合の話も出ていますので、スマートフォンゲーム業界の展開に合わせて、MMDでもどんどん調査を発表していきたいと思います。

さて、最後に人気上位タイトルを抜粋し、ゲーム時間と課金額をクロス集計してみました。各タイトル別での集計の為、母数は少なく信憑性が低くなってしまうことを了承頂くとして、課金率も合わせて集計させて頂きました。

ゲームベンダー各社様から「実数と違う!」とお叱り頂くことを覚悟して、MMD会員の皆さまへ参考データとして楽しんでみていただければと思います。







※本調査レポートの百分率表示は四捨五入の丸め計算を行っており、合計しても100%とならない場合がございます。


<お知らせ>
今回の特別編は発表したデータを元に、切り口を絞ってクロス集計した結果となります。MMD研究所がプレスリリースで発表しているデータは単純集計ですが、元のロウデータを様々な確度で分析すると面白い結果が見えてきます。MMD研究所では毎回発表しているデータを安価で提供し、皆さまの事業の仮説検証にお役立て頂ければと思っています。お気軽にお問合せ下さい。




■ 調査概要
「スマートフォンゲームに関する調査(利用実態編・課金編)」
・調査期間 :2013年8月8日~8月11日
・有効回答 :566人
・調査方法 :インターネット調査
・調査対象 :15歳~59歳の男女
・設問数 :14問

■ 今回調査した全設問
・あなたは1週間のうちどれくらいの頻度でスマートフォンのゲームをしますか?
・あなたは1日にどれくらいの時間、スマートフォンのゲームをしますか?
・あなたが普段遊んでいるスマートフォンのゲームのジャンルを教えて下さい。
・あなたが現在、良く遊んでいるゲームアプリを教えて下さい。
・あなたが現在、最も良く遊んでいるゲームアプリを教えて下さい。
・あなたがスマートフォンのゲームアプリをダウンロードする時、どのような経緯が多いですか?
・あなたが利用しているスマートフォンのゲームでコインやアイテムなど獲得するために、友達・知人を招待したことはありますか?
・あなたはスマートフォンのゲームで友達・知人から招待されたことがありますか?
・あなたは利用しているスマートフォンのゲームの攻略方法をWEBで検索したことがありますか?
・利用している無料版アプリゲームの有料版を購入したことはありますか?
・スマートフォンのゲームでの1ヵ月の平均課金額を教えてください。
・スマートフォンのゲームにおいてどれくらいの頻度で課金されていますか?
・あなたが遊んだことがあるスマートフォンのゲームについて教えてください。
・LINE提供しているスマートフォンのゲームで利用したことがあるゲームを教えてください。

■ 今回調査したデータの販売について
設問票、GT表、GTグラフ、ロウデータ、クロス集計は3回分まで無償提供
販売価格:48,000円(税抜)
※弊社指定の銀行へ振込後、2営業日以内にデータをメールにてお渡しします。

・販売に関するお問い合わせ先
下記のフォームに調査タイトル等を記して送信下さい。
https://mmdlabo.jp/contact/

■ 今回調査したデータの販売について
配信元 : MMD研究所 http://mmd.up-date.ne.jp
運営元 : MMDLabo株式会社
所在地 : 〒150-0011 東京都渋谷区東3-25-11 TANGO33ビル4F
担当者 : 吉本、妹尾
連絡先 : 03-6427-6990 / info@mmdlabo.co.jp
問合せ :https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

吉本 浩司(ヨシモト コウジ)

吉本 浩司(ヨシモト コウジ)
facebook https://www.facebook.com/koji.yoshimoto

MMD研究所 編集長
MMDLabo株式会社 代表取締役

あわせて読みたい記事:

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop