トップページ

 > 

調査データ

 > 

いじめに関する実態調査 -第2回- (2007年12月度)

調査データ

日付:2007/12/20

執筆者:妹尾 亜紀子

いじめに関する実態調査 -第2回- (2007年12月度)

いじめに関する実態調査 -第2回- (2007年12月度)

このエントリーをはてなブックマークに追加
 モバイルを中心にメディアレップ事業・広告代理事業を手がける株式会社ア
ップデイト(本社:東京都渋谷区、代表取締役:田川悟郎)内に設置している
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は、株式会社stratation
が運営する無料ホームページ作成サービス『00HPメイカー』、株式会社アクア
カンパニー(大阪府中央区、代表取締役:井上 雅之)が運営する『幻創文
庫』他、計10社、モバイル12サイト(※詳細末尾参照)の協力の下いじめに
関する実態調査 -第2回- 」を実施致しました。
調査期間は12月7日~12月11日の5日間、2,767人から有効回答を得ました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【調査結果サマリー】
1:12歳~18歳における被いじめ経験者は半数に上る結果に
2:いじめ発生場所はほぼ「学校」、約15%はインターネット上でも発生
3:インターネット上での中傷行為が20%以上 暴力によるいじめ行為と同程度あると回答
4:殆どのケースで加害者は明確 ほぼ「同級生、先輩」が主体
5:いじめについて「誰にも相談しなかった」が半数
6:今後いじめに遭った場合は・・・? 「相談したい」 意向は高まっている傾向に
―――――――――――――――――――――――――――――――――――



1.12歳~18歳における被いじめ経験者は半数に上る結果に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.あなたはこれまでにいじめ経験・目撃をしたことがありますか?
(単数回答、N=2,767)※1

【全体】
現在いじめにあっている 4.7%
過去にいじめを経験したことがある 45.7%
身の回りでいじめを目撃したことがある 28.9%
いずれもない 20.7%
----------------------------------------------------------------------

12歳~18歳においてこれまでにいじめを経験、目撃したことがあるかを調査し
たところ、「現在いじめにあっている」という回答が4.7%、「過去にいじめ
を経験したことがある」が45.7%となり、いじめ経験者は全体の半数に及ぶ結
果となった。

また身の回りで目撃しているケースを含めると、全体の約8割がいじめの現場
に接したことがあるという結果となった。

※1 本データ内における【N=xxxx】は有効回答者数を示します。



2.いじめ発生場所はほぼ「学校」、約15%はインターネット上でも発生
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.いじめを経験、目撃した場所はどこでしたか?
※被いじめ経験者、いじめ目撃経験者対象
(複数回答、N=2,194)

【全体】
学校で 99.1%
インターネット上の掲示板、ソーシャルネットワークなどで 15.7%
塾・習い事の教室で 7.3%
家庭内で 3.6%
アルバイト先で 3.5%
----------------------------------------------------------------------

被いじめ経験者、いじめ目撃経験者を対象に、いじめを経験、目撃した場所を
調査したところ、全体では「学校で」が99.1%と最も多く、次いで「インター
ネット上の掲示板、ソーシャルネットワークなどで」が15.7%、「塾・習い事
の教室で」が7.3%となった。



3.インターネット上での中傷行為が20%以上 暴力によるいじめ行為と同程度
 あると回答
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.いじめはどのような内容でしたか?
※被いじめ経験者、いじめ目撃経験者対象
(複数回答、N=2,194)

【全体】
かげ口、悪口 80.9%
無視、仲間外れ 78.6%
直接的な言葉の暴力 49.4%
いたずら(物を隠す、壊すなど) 48.4%
インターネット上の掲示板、ブログなどでの中傷 21.6%
暴力 20.3%
携帯メールでの悪口、いやがらせ 13.2%
ワン切りなど、その他携帯でのいやがらせ 7.2%
その他 10.5%
----------------------------------------------------------------------

被いじめ経験者、いじめ目撃経験者を対象に、いじめの内容を調査したところ
次のような結果となった。
全体では「かげ口、悪口」が80.9%と最も多く、次いで「無視、仲間外れ」が
78.6%となった。
また、「インターネット上の掲示板、ブログなどでの中傷」が21.6%と「暴力」
という回答と比較して同程度の結果となり、次いで「携帯メールでの悪口」や
「ワン切り」など、携帯を使用したいじめ行為があったという回答も全体の1
割程度を占めた。



4.殆どのケースで加害者は明確 ほぼ「同級生、先輩」が主体
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.いじめの加害者は誰でしたか?
※被いじめ経験者、いじめ目撃経験者対象
(複数回答、N=2,194)

【全体】
同級生、先輩 98.4%
匿名の人物 7.7%
先生 7.4%
学校外の知人 6.3%
インターネット上の知人※2 5.7%
家族、親戚 3.1%
その他 3.6%
----------------------------------------------------------------------

被いじめ経験者、いじめ目撃経験者を対象に、いじめの加害者を調査したとこ
ろ、全体では「同級生、先輩」が98.4%、次いで「匿名の人物」が7.7%とな
っており、殆どのケースで加害者は明確になっているという結果になった。

※2 インターネット上=ホームページ、SNS、ブログなど



5.いじめについて「誰にも相談しなかった」が半数
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.いじめを経験、目撃した際に誰かに相談しましたか?
※被いじめ経験者、いじめ目撃経験者対象
(複数回答、N=2,194)

【全体】
誰にも相談しなかった 50.1%
同級生、先輩 23.9%
家族、親戚 21.6%
先生 20.9%
学校外の知人 4.9%
インターネット上の知人 3.1%
電話相談窓口など 1.5%
その他 7.2%
----------------------------------------------------------------------

被いじめ経験者、いじめ目撃経験者を対象に、その時誰かに相談したかを調査
したところ、「誰にも相談しなかった」が50.1%と最も多く、回答者の半数に
至った。
相談した場合においては、「同級生、先輩」が23.9%で最も多く、次いで「家
族、親戚」が21.6%、「先生」が20.9%という結果となった。



6.今後いじめに遭った場合は…?「相談したい」意向は高まっている傾向に
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
----------------------------------------------------------------------
Q.今後いじめに遭った際に誰に相談しますか?
(複数回答、N=2,767)

【全体】
同級生、先輩 43.3%
家族、親戚 25.4%
学校外の知人 14.9%
先生 14.6%
インターネット上の知人 9.7%
電話相談窓口など 5.6%
その他 7.9%
誰にも相談しない 32.3%
----------------------------------------------------------------------

今後いじめに遭った際に相談相手について調査した所、「同級生、先輩」が43
.3%と最も多く、次いで「家族、親戚に」が25.4%となった。「相談する」関
連の項目においては、「先生」以外の項目で、実際の状況(項目5参照)より
もポイントを上回っている結果となった。

「誰にも相談しない」という回答は、実際の状況(項目5参照)よりもポイン
トが下がっているものの、約3割が相談しない意向という結果になった。


<調査概要>――――――――――――――――――――――――――――――

■調査方法

・無料参加型小説サイト/幻創文庫
・携帯無料HP作成サービス/00HPメイカー
・自己紹介&プロフィールサイト/マイプレ
・モバイル総合ゲーム情報サイト/ゲー選
・着うた・着メロ配信サービス/着メロドットコム
・コンテンツ豊富で完全無料なポイントサイト/モバポチャ
・携帯評価コミュニティー/ファンつく
・GPS連動エリアポータルサイト/ひまクリ
・恋愛Q&Aポータルサイト/みんなの恋愛相談
・アバターとブログが同時に楽しめるサイト/はぴログ
・TV番組をテーマとしたエンタメサイト/テレぐら
・無料メールマガジン配信システム/PREMA
におけるモバイルWEB上でのアンケート調査。

■調査期間/2007年12月7日~12月11日(5日間)

■有効回答数/2,767人 (男性:28.1%  女性:71.9%)

■回答内訳
・幻創文庫 1,148回答
・00HPメイカー   524回答
・マイプレ 421回答
・ゲー選 204回答
・着メロドットコム  146回答
・モバポチャ  128回答
・ひまクリ  104回答
・ファンつく   36回答
・その他5媒体 56回答

計2,767回答

■属性
・年代 12歳:2.9% 13歳:6.3% 14歳:8.1% 15歳:13.5% 
16歳:20.8% 17歳:19.6% 18歳:28.8%

・職業 中学生:25.2% 高校生:64.8%  在学していない:10.0%

―――――――――――――――――――――――――――――――――――


〓調査報告以上〓


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
●調査実施媒体

1.無料で閲覧・投稿できる参加型小説サイト 「幻創文庫」
http://kourai.jp/

[運営]株式会社アクアカンパニー(http://net-aqua.com/)
[総会員数]37,000人
[月間PV]1,000万PV
[詳細]
 携帯向け読者参加型小説サイト。現在、専属作家による作品約1,000作品を
無料で配信している。更新はほぼ毎日行われる。また、読者による投稿コーナ
ーも充実した機能を搭載。契約作家作品と同様にサイトに掲載されるのが特徴



2.無料ホームページ作成サービス 「00HPメイカー」
http://hp.0zero.jp/

[運営]株式会社ストラテイション(http://www.stratation.com/
[総会員数]400,000人
[月間PV]7億PV(13億ADPV)
[詳細]
 携帯・パソコンのサイトから掲示板やブログ、動画共有機能などをユーザー
が無料で利用して、本格的なホームページを作成出来るサービス。初心者にも
分かり易く、友達とのコミュニケーションやファンとの交流を深めるツールと
して好評。口コミによって月間7億PVのメディアに成長、新規登録会員も1日
に1,500サイト以上作成されているメディアになっている。


3.自己紹介&プロフィールサイト 「マイプレ プロフの輪」
http://mypre.jp

[運営]有限会社マーベラス
[総会員数]43,000人
[月間PV]3,500万PV
[詳細]
 ユーザー同士がプロフィールを通じて同じ趣味の友達を見つける、お気に入
りの画像やムービーをアルバムに保存して公開する、毎日の出来事を日記に書
くなど、使い方次第で様々な展開が出来るコミュニティサイトとなっている。


4.モバイル総合ゲーム情報サイト「ゲー選」
http://deco.to

[運営]株式会社エボルブ(http://evolve.ne.jp
[総会員数]100,000人以上 (アプリDL数)
[月間PV]100万PV
[詳細]
 モバイルメディア初の総合ゲーム情報サイト。テレビゲーム、携帯コンテ
ンツゲーム、アーケードゲームなど、ゲームに関する情報や、オリジナルアプ
リゲームを無料で提供している。
ゲームに意欲的な10代後半~20代前半の年齢層を中心に、月間30万人以上の
訪問者数を記録している。


5.携帯評価コミュニティー 「ファンつく」
http://fan29.jp

[運営]株式会社アクアカンパニー(http://net-aqua.com
[総会員数]16,000人
[月間PV]600万PV
[詳細]
 「ファンつく」はユーザー自身が携帯画像やムービー投稿をすることにより
、訪問者(参加者外)や参加者皆に見てもらい評価することを楽しむ評価コミ
ュニティーシステムとなっている。
参加したユーザーは自分が投稿した画像の評価結果や自分のファンが何人でき
るかなど知る事が出来、掲示板の設置によるコミュニケーションをとることが
可能となっている。


6.GPS連動エリアポータルサイト 「ひまクリ」
http://himaclick.com

[運営]株式会社モバイルワンテクノロジー(http://www.mob1tec.com
[月間PV]120万PV
[詳細]
 「ひまクリ」は今注目のGPSに完全連動したエリアエンタメポータル
サイト。
ユーザは、携帯からGPS情報(位置情報)を発信することで、今いる付近の
様々な情報を無料で取得する事が可能。
GPSボタンで楽々地域検索や飲食、レジャー、セール情報、ニュースやブロ
グ、着うた、デコメなどあらゆる情報と位置を結びつけて多くの情報を提供し
ている。


7.アバターとブログが同時に楽しめるサイト「はぴログ」
http://hapilog.net/

[運営]株式会社シンクタンク(http://think-tank.net
[総会員数]20,000人
[月間PV]300万PV
[詳細]
 アバターとブログが同時に楽しめるサイト!
「はぴログ」は全キャリアに対応した無料アバター+ブログサイト。
女性に圧倒的支持を得ており、ブログとアバターを軸に利用者間のコミュニテ
ィが活発に行われている。


8.無料メールマガジンポータルサイト 「PREMA」
http://prema.tv

[運営]株式会社シンクタンク(http://think-tank.net/
[総会員数]730,000人
[月間総配信数]1,200万部
[詳細]
 全キャリアに対応し、ユーザビリティとシステムの安定にウェイトを置き運
営している。無駄な機能を省き誰でも簡単に利用が可能。メルマガ購読ユーザ
ーの他、メルマガ発行ユーザーも増えている。


9.着うた・着メロ配信サービス「着メロドットコム」
http://chakumelo.com/

[運営]有限会社ネオプラス(http://www.jnet.or.jp
[総会員数]180,000人
[月間総配信数]約300万PV
[詳細]
 着メロドットコムは無料で着うた/着メロのダウンロードができるポイント
系サイト。
その他会員のみが利用できる大型掲示板で会員同士のコミュニケーションもは
かれますので年齢を問わず楽しめるサイト。


10.恋愛Q&Aポータルサイト「みんなの恋愛相談」
http://minren.jp

[運営]オウケイノーツ株式会社(http://oknauts.jp
[総会員数]20,000人
[月間総配信数]約150万PV
[詳細]
 みんなの恋愛相談は、あなたの相談に色んな人が回答してくれる恋愛相談コ
ミュニティサイト。
全て無料で利用でき、メインの相談コーナー以外にも毎日更新の血液型占いや
毎週更新の心理テストなど、恋愛に関わるコンテンツが盛りだくさん。


11.TV番組をテーマとしたエンタメサイト「テレぐら」
http://telegura.jp

[運営]株式会社OKT(http://www.okt.tv
[総会員数]40,000人
[月間総配信数]約40万PV
[詳細]
 「人間はもっと携帯を使いながらテレビを楽しむべきだ」という発想のもと
生まれた携帯サイト。
テレビ番組の次の展開を面白可笑しく予想したり、好きな番組についてとこと
ん語り合うことが出来る。


12.コンテンツ豊富で完全無料なポイントサイト「モバポチャ」
http://m-pocha.chance.com

[運営]株式会社チャンスイット(http://info.chance.com
[総会員数]43,000人
[月間総配信数]約60万PV
[詳細]
 「ゲームで遊ぶ」「ニュースを読む」「サイト内検索」など豊富なコンテン
ツを完全無料で利用出来るポイントサイト。
ユーザーが望むことを常に考える、というコンセプトの下運営している。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop