スマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開

プレスリリース

2014年9月30日

ベトナム人の約9割が「Facebook Messenger」を利用「LINE」の利用率は約2割 / 株式会社Asia Plus



【ベトナム人のメッセージアプリの利用状況に関する調査】
約9割が「Facebook Messenger」を利用「LINE」の利用率は約2割という結果に



株式会社Asia Plus(本社:世田谷区玉川、代表取締役:黒川賢吾、以下 Asia Plus)は、
ベトナムの消費者にオンライン上で定量~定性調査までを行えるリサーチサービス「Q&Me」(www.qandme.net)にて、ベトナム人の男女500名を対象に「ベトナム人のメッセージアプリの利用状況」に関する調査を行いました。



【調査結果概要】
●約9割が「Facebook Messenger」を利用していると回答

●「Facebook Messenger」を週に1回以上利用していると9割以上が回答

●1日3時間以上メッセージアプリを利用していると46%の方が回答



■ 約9割が「Facebook Messenger」を利用していると回答
ベトナム人の男女500名に利用しているメッセージアプリに関して聞いたところ、「Facebook Messenger」が86.8%と最も多い結果となりました。これは、ベトナムではFacebookの利用人口が2500万人を超えるなど普及が進んでいるためと考えられます(※)
 次いで、ベトナム発のメッセージアプリ「Zalo(60.9%)」、「Yahoo!メッセンジャー(56.1%)」という順で利用者の割合が高い結果となり、日本で多くのシェアを獲得している「LINE」は21.6%という結果となりました。


■ 「Facebook Messenger」を週に1回以上利用していると9割以上が回答
 次に、「メッセージアプリの利用頻度」についてサービス毎に聞いたところ、「Facebook Messenger」を利用している77.2%が「毎日」と回答しました。また、週に1回以上利用していると回答した方も9割以上となり、他サービスを大きく引き離しています。


■ 1日3時間以上メッセージアプリを利用していると46%の方が回答
 次に、「メッセージアプリの利用頻度」を聞いたところ、46.4%の方が「1日3時間以上」利用していることがわかりました。1日に1回以上利用するユーザーは合わせて91.6%となりました。


詳細なレポートに関しては、下記をご参照ください
http://qandme.net/qmejapanese.html
※socialbaker.comより

■調査概要
「ベトナム人のメッセージアプリの利用状況に関する調査」
・ 調査期間:2014年9月18日~9月20日
・ 有効回答:500人
・ 調査方法:インターネット調査
・ 調査対象:13歳以上のベトナム人男女
・ 設問数 :3問
・URL:http://qandme.net/qmejapanese.html

■Asia Plusについて
株式会社Asia Plus(http://www.asia-plus.net/)は日本とベトナムに拠点をもち、特にアジア新興国に進出する企業のビジネスで課題となっている「販売」「商品企画・マーケティング」を解決するソリューションをオンラインで提供します。

■会社概要
企業名:株式会社Asia Plus(英文名 Asia Plus Inc.)
東京本社:〒158-0094 東京都世田谷区玉川4-4-1
代表取締役:CEO 黒川賢吾
ベトナムオフィス:CROSSCORP, Floor 12A, VINCOM CENTER B, 72 Le Thanh Ton District 1,
HCMC, Vietnam

■本件に関するお問い合わせ
株式会社Asia Plus PR事務局(MMDLabo株式会社)
担当:森島、吉本
電話:03-6451-4414

会員登録をすると、
調査結果の詳しいファイルを
ダウンロードできます。