トップページ

 > 

調査データ

 > 

ケータイ検索エンジンのユーザー意識調査・利用実態調査

調査データ

日付:2006/10/5

執筆者:妹尾 亜紀子

ケータイ検索エンジンのユーザー意識調査・利用実態調査

ケータイ検索エンジンのユーザー意識調査・利用実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社stratationが運営する無料ホームページ作成サービス『00HPメイカー』
(作成ホームページ数 35万/月間トラフィック約7億PV)にて「検索エンジン」に
関する調査を同サイトユーザーを対象に実施し、9790人から有効回答を得ました。

アンケート回答から、検索エンジンの利用率は90%以上と日常的に多くの
ユーザーが検索エンジンを利用していることが伺えます。

朝のニュースから1日の天気、電車の乗換案内や地図、暇つぶしのゲームや占いなど
必要な情報や気になる事情を携帯電話で検索する、携帯電話を中心とした生活習慣を
象徴した結果となりました。


―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■ 携帯でもYahoo!が優位。知名度高く70%以上の高い利用率。

「どこの検索サイトを利用していますか?(複数回答)」という質問では、
回答者の約70%以上がYahoo!モバイルを利用している結果となりました。

結果はYahoo、Googleを利用しているという回答が圧倒的に多く、やはりPCで知名度が高いサイトは、
携帯からの利用率も高いという結果になりました。

■ 検索エンジンは半数以上が1日に1回以上の頻度で利用。

「検索サイトの利用頻度は?(単数回答)」の設問に対して
「1日に1回」「1日に1回以上」と言う回答が、全体の約50%を占めました。

3日に1回、1週間に1回という意見も多く、逆に使わないと答えたユーザーが全体の10%未満となり、
検索エンジンの活用は日常的に幅広く普及されている事が覗える結果となりました。
年代別の利用頻度を見ても「1日1回」「1日に1回以上」と言う回答がそれぞれの年代の
約50%を占める結果となっています。

■ 検索サイトのユーザビリティは合格点?「不満」ユーザーは15%。

「検索エンジンの結果に満足していますか?(単数回答)」の設問では、
半数以上が「普通」、30%以上が「満足」「大満足」と回答。現在の検索サイトは8割以上のユーザーが
合格点を出している結果となりました。
「かなり不満」との回答は非常に少なく全体の5%未満で、
検索に対して表示される結果の整合性については、多くのユーザーが合格点を出しているようです。

■ 検索上位は待受、画像、着メロと端末カスタマイズアイテムが上位に。

「何を検索していますか?(複数回答)」の設問では、「画像」という回答が最も多く、
60%以上の回答率。続いて「着メロ・うた・フル」、という回答が上位に続きました。
----------------------------------------------------------------------
レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/

このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop