トップページ

 > 

調査データ

 > 

インターネット上での個人情報公開に関する主婦の意識調査

調査データ

日付:2011/3/2

執筆者:セノオ アキコ

インターネット上での個人情報公開に関する主婦の意識調査

インターネット上での個人情報公開に関する主婦の意識調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「インターネット上での個人情報公開に関する主婦の意識調査」を実施致しました。調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は551件です。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 主婦の約8割がネット上での実名公開に「抵抗がある」、子供の実名公開では約3割が「抵抗はない」と回答



・ 調査期間 … 2011年2月9日~2011年2月27日(19日間)
・ 有効回答 … 551人



■ 主婦の約8割がネット上での実名公開に「抵抗がある」、子供の実名公開では約3割が「抵抗はない」と回答


モバイルWEBにて主婦551人を対象に、SNSなどのオンラインサービスでの個人情報公開に関する意識調査を行ったところ、主婦の81.3%が実名の公開に「抵抗がある」と回答していることがわかった。
また、子供の実名の公開について調査したところ、33.6%の主婦が「抵抗はない」と回答しており、自身の実名を公開することよりも子供の実名を公開することの方が抵抗感が低いことが伺える結果となった。




また、同様に写真の公開について調査したところ、主婦の76.8%が「抵抗がある」と回答しており、子供が写っている写真の公開については主婦の41.2%が「抵抗はない」と回答していることがわかった。

最後に、最近の個人情報保護に関する法律や規則についてどのように感じているかを調査したところ、主婦の52.8%が「厳しくした方がよい」と回答していることがわかった。
内訳としては「ちょっと甘いので少し厳しくしたほうがよい」と回答した主婦が34.1%、「甘すぎるのでもっと厳しくしたほうがよい」と回答した主婦は18.7%という結果となっている。
ちなみに、「今くらいでちょうどよい」と回答した主婦は38.3%という結果となった。


■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ ネット上での自身の実名公開について(全体グラフ)
・ ネット上での子供の実名公開について(全体グラフ)
・ ネット上での自身の写真公開について(全体グラフ)
・ ネット上での子供の写真公開について(全体グラフ)
・ ネット上での位置情報(GPS)の送信について(全体グラフ)
・ ネット上での連絡先(メールアドレスなど)公開について(全体グラフ)
・ 最近の個人情報保護に関する法律や規則について(全体グラフ)


※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。
MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。

※ 今回調査した全設問項目


・ あなたはママイコやmixiなどのオンラインサービスを登録または利用する際、実名(本名)を公開することに抵抗はありますか?
・ あなたはママイコやmixiなどのオンラインサービスで、ご自身のお子さんの実名(本名)を公開することに抵抗はありますか?
・ あなたはママイコやmixiなどのオンラインサービスで、自分が写っている写真を公開することに抵抗はありますか?
・ あなたはママイコやmixiなどのオンラインサービスで、ご自身のお子さんが写っている写真を公開することに抵抗はありますか?
・ あなたはmixiなどのオンラインサービスで、位置情報(GPS)を送信することに抵抗はありますか?
・ あなたはママイコやmixiなどのオンラインサービスで、連絡先(メールアドレスなど)を公開することに抵抗はありますか?
・ あなたは最近の個人情報保護に関する法律や規則についてどのように感じていますか?


レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop