トップページ

 > 

調査データ

 > 

インターネット上での個人情報公開に関する意識調査

調査データ

日付:2010/11/24

執筆者:妹尾 亜紀子

インターネット上での個人情報公開に関する意識調査

インターネット上での個人情報公開に関する意識調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイル・インターネットWEBによるオンライン調査にて、「インターネット上での個人情報公開に関する意識調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 携帯ユーザーの約9割がネット上での実名公開に「抵抗がある」と回答



・ 調査期間 … 2010年11月9日~2010年11月16日(8日間)
・ 有効回答 … 2,130人



■ 携帯ユーザーの約9割がネット上での実名公開に「抵抗がある」と回答


携帯ユーザー2,130人を対象に実施したオンライン調査にて、SNSやブログなどのオンラインサービスでの個人情報公開に関する意識調査を行ったところ、89.1%のユーザーが実名の公開に抵抗があることがわかった。同様に、メールアドレスなど連絡先の公開については90.8%が、自分自身が写っている写真の公開については88.2%が抵抗があると回答している。





各サービス別の調査では、mixiで実名を公開しているユーザーは16.5%、Twitterで実名を公開しているユーザーは7.0%であることがわかった。ちなみに、Facebookについては回答者数が少なく参考程度の結果ではあるが、51.3%のユーザーが実名を公開していると回答しており、他サービスの登録ユーザーよりも実名を公開している傾向が高いことが伺える結果となった。

■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ SNSやブログなどのオンラインサービスでの個人情報公開について
・ 各サービス別の実名公開について

※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。
MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。


※ 今回調査した全設問項目


・ あなたはFacebookのプロフィールで本名を公開していますか?
・ あなたはmixiのプロフィールで本名を公開していますか?
・ あなたはTwitterのプロフィールで本名を公開していますか?
・ オンラインサービスで、実名(本名)を公開することに抵抗はありますか?
・ オンラインサービスで、自分が写っている写真を公開することに抵抗はありますか?
・ オンラインサービスで、位置情報(GPS)を送信することに抵抗はありますか?
・ オンラインサービスで、連絡先(メールアドレスなど)を公開することに抵抗はありますか?
・ オンラインサービスで、勤務先(学校など)を公開することに抵抗はありますか?


※ リサーチ協賛メディア


・ 幻創文庫
・ モンキータウン
・ フォレストページ
・ ピーカチSNS
・ タダ電コム
・ 着メロドットコム
・ Twitter

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
12月度定点調査
VR調査

新着記事

不可試験.com
pagetop