トップページ

 > 

調査データ

 > 

食品のキャンペーンに関する実態調査

調査データ

日付:2010/11/11

執筆者:セノオ アキコ

食品のキャンペーンに関する実態調査

食品のキャンペーンに関する実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、株式会社ナノ・メディア(代表取締役社長・星野洋)運営のモバイルメディア「節約レシピ」との共同リサーチとして、「食品のキャンペーンに関する実態調査」を実施致しました。
調査対象は10~40代以上の女性。有効回答数は368件です。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 女性携帯ユーザーの8割が「食品が当たるキャンペーンの応募経験がある」と回答



・ 調査期間 … 2010年10月25日~2010年11月2日(8日間)
・ 有効回答 … 368人


■ 女性携帯ユーザーの8割が「食品が当たるキャンペーンの応募経験がある」と回答


モバイルWEB「節約レシピ」にて402人を対象に、食品が当たるキャンペーンの応募経験について調査したところ、女性回答者の85.9%から「応募したことがある」という回答が得られた。
また、どのような経路でキャンペーンに応募することが多いかを調査したところ、「携帯サイトのキャンペーン」と回答した女性回答者が59.5%と最も多く、次いで「PCサイトのキャンペーン(14.7%)」「コンビニやスーパーのキャンペーン(12.8%)」となっている。


■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 食品が当たるキャンペーンの応募経験率
・ キャンペーン応募経路
・ 料理教室に通った経験の有無
・ 料理やお弁当を作るとき、主に参考にしているもの
・ お弁当について
・ オフ会や料理教室の開催について

※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。
MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。

※ 今回調査した全設問項目


・ 食品が当たるキャンペーンに応募したことはありますか?
・ どのような経路でキャンペーンに応募することが多いですか?
・ あなたはお料理教室に通ったことはありますか?
・ 普段あなたが料理やお弁当を作るとき、主に参考にしているものは次のうちどれですか?
・ あなたがお弁当を作るのは誰のためが1番多いですか?
・ 節約レシピでオフ会や料理教室が開催されたら参加したいですか?

※ リサーチタイアップメディア


・ 節約レシピ / 株式会社ナノ・メディア
  http://mobile.s-recipe.com/



レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop