トップページ

 > 

調査データ

 > 

主婦の喫煙(タバコ増税)に関する意識調査

調査データ

日付:2010/9/29

執筆者:妹尾 亜紀子

主婦の喫煙(タバコ増税)に関する意識調査

主婦の喫煙(タバコ増税)に関する意識調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦の喫煙(タバコ増税)に関する意識調査」を実施致しました。
調査対象は20~40代以上の主婦。有効回答数は728件です。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 喫煙している主婦の70.8%が「値上がりしても喫煙する」と回答
・ 主婦の66.9%が喫煙経験あり



・ 調査期間 … 2010年9月15日~2010年9月26日(12日間)
・ 有効回答 … 728人


■ 喫煙している主婦の70.8%が「値上がりしても喫煙する」と回答



モバイルWEBにて主婦728人を対象に、タバコの喫煙経験について調査したところ、66.9%の主婦が喫煙経験があることがわかった。喫煙経験者の内訳を見ると、「禁煙したことがあるが、今現在は吸っている」と回答した主婦が20.2%、「今現在吸っている(禁煙経験なし)」が2.9%と、合わせて23.1%の主婦が現在も継続して喫煙していていると回答している。ちなみに「過去に吸っていたが、今は吸っていない」と回答した主婦は43.8%であった。




また、喫煙者の主婦を対象に2010年10月の値上がり(増税)を機に禁煙するかを調査したところ、「吸う本数を減らす」が53.5%、「禁煙はしない」が17.3%と合わせて70.8%の主婦が禁煙しないと答えた一方、禁煙すると回答した主婦は29.2%に留まる結果となった。



同調査では、禁煙に失敗した理由(禁煙経験のある主婦対象)、自宅での喫煙環境、配偶者・パートナーの喫煙率についても調査している。








■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 主婦の喫煙経験率(全体グラフ)
・ 増税後の喫煙意向(全体グラフ)
・ 旦那・パートナーの喫煙率(全体グラフ)
・ 禁煙に失敗した理由(全体グラフ)
・ 自宅での喫煙環境(全体グラフ)

※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。
MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。

※ 今回調査した全設問項目


・ タバコを吸ったことがありますか?
・ タバコをやめたきっかけは何ですか?※禁煙経験者対象
・ タバコを吸い始めた理由は何ですか?※禁煙経験者対象
・ 2010年10月にタバコの増税(値上がり)が実施されることを知っていますか?
・ 2010年10月から値上がりしたら、あなたはタバコを吸うのをやめますか?
・ タバコの増税(値上がり)についてどう思いますか?
・ その理由は何ですか?
・ 旦那さん、パートナーはタバコを吸っていますか?
・ 旦那さん、パートナーが喫煙していることに対してどのように思いますか?
・ 旦那さん、パートナーに禁煙してほしいと思う理由は何ですか?
・ あなたのお家ではタバコはどこで吸えますか?(来客者なども含む)

※ リサーチタイアップメディア


・ ママイコ/ メディアインクルーズ株式会社
  http://mamaiko.jp



レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop