トップページ

 > 

調査データ

 > 

3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査

調査データ

日付:2010/9/7

執筆者:セノオ アキコ

3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査

3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、モバイルWEBによるオンライン調査にて、「3大モバイルSNSにおけるソーシャルアプリの課金ユーザー比率に関する実態調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 3大モバイルSNSでは登録率、アクティブユーザー比率、ソーシャルアプリ課金率ともにGREEに軍配
・ 課金ユーザー比率、「GREE(14.2%)、モバゲー(11.9%)、mixi(6.3%)」
・ 1,000円以上課金しているユーザーの比率、GREEでは女性、モバゲータウンでは男性が高い傾向に



・ 調査期間 … 2010年8月30日~2010年9月2日(4日間)
・ 有効回答 … 1,766人


■ 3大モバイルSNSでは登録率、アクティブ率、ソーシャルアプリ課金率ともにGREEに軍配


モバイルWEBでのオンライン調査にて、国内の3大モバイルSNSの登録率について調査したところ、GREEが63.0%、モバゲーが53.3%とともに過半数を越え、次いでmixiが43.8%という結果となった。このうち、「登録しているがほとんど利用していない」と回答したユーザーを除いたアクティブユーザー比率でもGREEが36.4%と最も高い比率となっている。
ちなみに、「以前登録していたが退会している」と回答したユーザーの比率はモバゲータウンが最も高く、12.6%、逆に最も低かったのはmixiの5.3%であった。


各SNSの登録・利用状況(2010年9月7日)


これらのSNSを利用している登録ユーザーを対象に、有料ソーシャルアプリの利用率を調査したところ、GREE登録ユーザーの14.2%、モバゲータウンユーザーの11.9%、mixi登録ユーザーの6.3%が課金ユーザーであることがわかった。
これを各SNS単位で年代別に見た場合、GREE、モバゲータウンともに10~20代の若年層の課金率はいずれも10%以下と低く、20代後半から30代以降の年齢層から課金率が高まる傾向が見られた。また、絶対数は他の年代にくらべ少ないが、40~50代の登録ユーザーにおいても15~20%前後と課金率が高いことがわかった。


各SNSにおけるユーザー課金率(2010年9月7日)


さらにSNSアプリの課金ユーザーを対象に、1ヶ月の課金額について調査したところ、GREE、モバゲータウンでは「300~500円」が、mixiでは「100~300円」がボリュームゾーンとなっており、各SNSの比較ではGREEのARPUが他のSNSと比べ高い傾向が見られた。
男女別の傾向としては全体的に男性の課金額が高い傾向にあるが、GREEとモバゲータウンを比較すると、1,000円以上課金しているARPUの高いユーザーの比率はGREEでは女性の比率が、モバゲータウンでは男性の比率がそれぞれ高いということがわかった。


各SNSの課金ユーザーにおける1ヶ月の利用額比較(2010年9月7日)


■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 各SNSの登録・利用状況(全体グラフ)
・ 各SNSにおけるユーザー課金率(全体グラフ/男女別グラフ/年代別グラフ)
・ 各SNSの課金ユーザーにおける1ヶ月の利用額比較(全体グラフ/男女別グラフ)


※ 今回調査した全設問項目


・ あなたはモバゲータウンに登録していますか?
・ あなたはモバゲータウンで有料のアプリを利用していますか?また、利用している方は月にどのくらいの金額を使っていますか?
・ あなたはGREEに登録していますか?
・ あなたはGREEで有料のアプリを利用していますか?また、利用している方は月にどのくらいの金額を使っていますか?
・ あなたはmixiに登録していますか?
・ あなたはmixiで有料のアプリを利用していますか?また、利用している方は月にどのくらいの金額を使っていますか?

※ リサーチ協賛メディア


・ モンキータウン
・ フォレストページ
・ マイプレ
・ 幻創文庫
・ ピーカチSNS
・ みんなの絵文字
・ みんなの恋愛相談
・ タダ電コム
・ blogri
・ 着メロドットコム
・ AVI
・ ひまクリ

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

記事アーカイブ

pagetop