トップページ

 > 

調査データ

 > 

旅行保険に関する主婦の実態調査

調査データ

日付:2010/7/28

執筆者:妹尾 亜紀子

旅行保険に関する主婦の実態調査

旅行保険に関する主婦の実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、メディアインクルーズ株式会社(代表取締役社長・小川昌幸)運営のモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「旅行保険に関する主婦の実態調査」を実施致しました。
調査対象は10~40代以上の主婦。有効回答数は531件です。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 海外旅行保険の認知度、約6割
・ 海外旅行に行く際、6割の主婦が保険に入ることが必要と回答
・ 重視する旅行保険保障内容、「傷害・疾病の治療費用保障、傷害死亡時の保障、入院一時金保障」



・ 調査期間 … 2010年7月14日~2010年7月25日(12日間)
・ 有効回答 … 531人


■ 海外旅行保険の認知度、約6割


主婦531人を対象に、旅行に行く際に、旅行先でのケガや損害などのトラブルを保障してくれる旅行保険について調査したところ、「知っている」と回答した主婦は全体の62.7%という結果となった。
また、海外旅行に行く際に保険に入ることは必要だと思うかについて聞いたところ、61%の主婦が「必要」と回答している。

旅行保険を知っていると回答した主婦を対象に旅行保険を知ったきっかけについて調査したところ、「旅行代理店の店頭(48.6%)」が、「旅行雑誌などの広告・情報を見て(13.2%)」、「空港のカウンター(5.7%)」という結果となっている。
また、「インターネット」「携帯」サイトの広告からは、わずか2.8%という結果となっている。
また、海外旅行経験がある主婦の64.8%が「旅行代理店」から保険を加入したと回答していて、16.1%が「加入したことはない」と回答している。

また旅行する際に重視する保障内容について複数回答形式で聞いたところ、「傷害・疾病の治療費用保障(77.2%)」、「傷害死亡時の保障(73.6%)」、「入院一時金保障(57.8%)」と傷害などの保障内容が上位にランクインしている。


■ ダウンロード資料(無料)に掲載している集計データ
・ 海外旅行保険の認知度(全体グラフ)
・ 海外旅行保険の加入率 (全体グラフ)
・ 旅行保険を知ったきっかけ (全体グラフ)
・ 重視する保険保障内容 (全体グラフ)
・ 海外旅行保険の需要 (全体グラフ)

■ その他の調査項目について
・ 海外旅行保険の認知度(年代別グラフ)
・ 海外旅行保険の加入率 (年代別グラフ)
・ 旅行保険を知ったきっかけ (年代別グラフ)
・ 旅行保険に加入した理由 (フリー回答)
・ 海外保険の支払い妥当金額 (全体・年代別グラフ)
・ 重視する保険保障内容 (年代別グラフフ)
・ 海外旅行保険の需要 (年代別グラフ)
・ 今年の夏休みの予定 (フリー回答)
上記3項目のデータについては別途有償にて提供しています。
MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。


※ 今回調査した全設問項目


・ 旅行に行く際に、旅行先でのケガや損害などのトラブルを保障してくれる旅行保険についてご存知ですか?
・ 海外旅行に行く際に保険に加入していますか?
・ いちばん最初に旅行保険のことを知ったのはどのようなきっかけでしたか?
・ 旅行保険に加入された方はどのような方法で加入しましたか?
・ なぜ旅行保険に加入しようと思いましたか?
・ 旅行するとして重視する保障内容はどれですか?
・ 海外保険ににいくらくらいまで出せますか?1人あたり妥当だと思う金額をお答え下さい。
・ 海外旅行に行く際に保険に加入することはあなたにとって必要だと思いますか?
・ 今年の夏休みシーズン(お盆休み)にどこか行く予定はありますか?

※ リサーチタイアップメディア


・ ママイコ/ メディアインクルーズ株式会社
  http://mamaiko.jp



レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop