トップページ

 > 

調査データ

 > 

携帯電話・スマートフォンの複数台持ちに関する実態調査

調査データ

日付:2010/6/17

執筆者:妹尾 亜紀子

携帯電話・スマートフォンの複数台持ちに関する実態調査

携帯電話・スマートフォンの複数台持ちに関する実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、インターネットWEB、及びモバイルWEBユーザーを対象に「携帯電話・スマートフォンの複数台持ちに関する実態調査」を実施致しました。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 携帯電話の複数台持ち、約3割

・ 会社員の37.4%、学生、主婦などその他の属性では24.5%が2台以上の端末を所有
・ 複数台所有者の約6割が「複数台持っていていも不便さはない」と回答
・ 複数台所有者の約2割が「整理したい」と回答
・ 残すならキャリア携帯よりもスマートフォン



・ 調査期間 … 2010年6月4日~2010年6月9日(6日間)
・ 有効回答 … 1,866人



■ 携帯電話の複数台持ち、約3割


モバイルWEB・インターネットWEBにて、1,866人を対象にスマートフォンを含む携帯電話の所有台数について調査したところ、全体で約3割、職業別に見ると会社員では37.4%、学生、主婦などその他の属性では24.5%が2台以上の端末を所有していると回答した。

また、携帯電話を複数台所有しているユーザーに対し、複数台所有していることによる不便さはないか調査したところ、6割以上が「不便さはない」と回答する一方で、不要な端末を解約したい、整理したいという意向も2割前後見られた。
さらに、仮に携帯電話を1台に絞る場合は、スマートフォン、キャリア携帯のいずれを残すかという質問に対しては、会社員、学生や主婦などのその他の属性ともに「スマートフォンを残す」という回答が僅差ながら多いという結果が得られた。


※ その他の調査項目について
全選択肢を含む集計結果、年代別の集計結果、フリー回答を含むロウデータについては別途有償にて提供しています。
MMD研究所までお気軽にお問い合わせください。


※ 今回調査した全設問項目


・ あなたは現在、何台の携帯電話(スマートフォン含む)をお持ちですか?
・ 携帯の複数台持ちについて、当てはまるものを選んでください。

※ リサーチ協賛メディア


・ モンキータウン
・ マイプレ
・ 幻創文庫
・ フォレストページ
・ みんなの絵文字
・ タダ電コム
・ AVI
・ みんなの恋愛相談
・ blogri
・ ひまクリ
・ MMD研究所登録会員
・ MMD研究所Twitterフォロワー

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop