トップページ

 > 

調査データ

 > 

バレンタインに関する実態調査

調査データ

日付:2010/2/2

執筆者:セノオ アキコ

バレンタインに関する実態調査

バレンタインに関する実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ バレンタインデーに片思いの人へ告白したことがある25.8%

■ 2割の女性がバレンタインデーに逆チョコ・贈り物をもらった経験ある

■ バレンタインデーにチョコレートなどを贈る相手ベスト3は「彼氏、友達、家族」

■ チョコレートと聞いて思いつくメーカーは明治製菓、ブランドはGODIVA



・ 調査期間 … 2010年1月25日~2010年1月26日(2日間)
・ 有効回答 … 844人



■ バレンタインデーに片思いの人へ告白したことがある25.8%


バレンタインデーに片思いの人へ告白したことがあるかを調査したところ、「告白をしたことがある」が25.8%となった。
また、初めてバレンタインデーにチョコレートを贈ったのはいつ頃かを調査したところ、「小学校低学年」31.8%が最も多く、次いで「小学校高学年」が26.8%という結果となっている。


■ 2割の女性がバレンタインデーに逆チョコ・贈り物をもらった経験がある


バレンタインデーに男性からチョコレート(逆チョコ)や贈り物をもらったことがあるかを調査したところ、「もらったことがある」が24.3%となった。
バレンタインデーには女性から贈り物をわたすという習慣がまだまだ定着していることが伺える結果となっている。


■ バレンタインデーにチョコレートなどを贈る相手ベスト3は「彼氏、友達、家族」


今年のバレンタインデーにチョコレートなどを贈る予定があるかを調査したところ、「贈る予定がある」が54.4%となっている。年代別に見てみると、20代の6割がチョコレートなどを贈る予定だということが分かった。

チョコレートなどを贈る予定のある人を対象に誰に贈る予定かを調査したところ全体で下記のような結果が得られた。
また、回答者を年代別でみてみると、10代は「友達(異性・同性)」が78.4%と最も多い結果に対し、20代~30代前半では「彼氏」が7割以上という結果となっている。

・1位 彼氏 61.7%
・2位 友達(異性・同性) 49.2%
・3位 家族 43.1%


■ チョコレートと聞いて思いつくメーカーは明治製菓、ブランドはGODIVA


チョコレートなどを贈る予定のある人を対象に彼氏、本命の男性に何を贈るかを調査したところ、「手作りチョコレート」が46.6%という結果となった。
年代別にみてみると、10代~20代は「手作りチョコレート」贈るという回答が最も多かったが、30代以上は「既製品のチョコレート」を贈るという回答が最も多い結果となった。

チョコレートと聞いて一番最初に思いつくメーカーとチョコレートブランドについて調査したところ、メーカーでは「明治製菓」が54.6%と最も多く次いで「ロッテ」が33.1%という結果となっており、また、チョコレートブランドでは「GODIVA」が62.0%と最も多く、次いで「ロイズ」が15.5%という結果となった。


※ダウンロードデータでは主要なフリー回答を抜粋し、多数掲載しています。

※ 今回調査した全設問項目


・ 今年のバレンタインデーにチョコレートなどを誰かに贈る予定はありますか?
・ バレンタインデーにチョコレートなどを誰に贈る予定ですか?
・ 彼氏、本命の男性にはどのようなものを贈りますか?
・ 彼氏、本命の男性用のプレゼントの予算はどれくらいですか?
・ 彼氏、本命の男性用のチョコレートを選ぶ際に最も重視する点は何ですか?
・ 義理チョコレート(全部)の予算はいくらですか?
・ 去年と比べて予算は増えましたか?
・ 初めてバレンタインデーにチョコレートを贈ったのはいつ頃ですか?
・ バレンタインデーに片思いの人へ告白したことはありますか?
・ これまでバレンタインデーに何回告白したことがありますか?
・ 今年のバレンタインデーに片思いの人へ告白しますか?
・ バレンタインデーに男性からチョコレートや贈り物をもらったことはありますか?
・ 「バレンタインデー」というイベントをどのように思いますか?
・ チョコレートと聞いて一番最初に思いつくメーカーは何ですか?
・ チョコレートと聞いて一番最初に思いつくブランドは何ですか?

※ リサーチタイアップメディア


・ モッピー(ケータイポイントサイト・モッピー)/ 株式会社セレス
  http://moppy.jp/

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

セノオ アキコ(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop