トップページ

 > 

調査データ

 > 

携帯キャンペーンサイトへのアクセスに関する実態調査

調査データ

日付:2009/7/24

執筆者:妹尾 亜紀子

携帯キャンペーンサイトへのアクセスに関する実態調査

携帯キャンペーンサイトへのアクセスに関する実態調査

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:豊田 康三)が運営する『フォレストページ』他、計10社、モバイル10サイトの協力の下、「携帯キャンペーンサイトへのアクセスに関する実態調査」を実施致しました。

2009年7月22日(水)に当研究所より発表した「映画情報に関する利用実態調査」において、「携帯キャンペーンサイトへのアクセスに関する実態調査」を同時に取得しました。本調査報告は前回の追加報告として携帯キャンペーンサイトへのアクセスに焦点を当てて集計・分析を行ったものです。

【 調査結果サマリー(※一部抜粋)】


■ 携帯ユーザーの約9割が「携帯サイトの広告をクリックした経験あり」
■ 携帯ユーザーの約8割が「雑誌・ポスターなどのQRコードから携帯サイトにアクセスした経験あり」
■ 携帯ユーザーの約7割が「テレビCMやテレビ番組などから携帯サイトにアクセスした経験あり」



・ 調査期間 … 2009年7月10日~2009年7月13日(4日間)
・ 有効回答 … 3,103人


■ 携帯ユーザーの約9割が「携帯サイトの広告をクリックした経験あり」


携帯サイトの広告からアクセスしたことのあるサービス(広告主ジャンル)について調査したところ、全体で「携帯ゲームサイト」が72.6%と最も多く、次いで「電子書籍、電子コミックのサイト」が59.0%、「デコメサイト」37.1%、「音楽アーティストのキャンペーンサイト」34.6%、「映画のキャンペーンサイト」30.8%、「ファッション関連のショッピングサイト」が22.7%という結果となった。(いずれも複数回答)
広告からのアクセス経験がないと回答したユーザーを除くと、9割以上が何らかのサービスサイトにアクセスした経験を持っていることがわかった。

■ 携帯ユーザーの約8割が「雑誌・ポスターなどのQRコードから携帯サイトにアクセスした経験あり」


雑誌や、ポスターなどのQRコードから携帯サイトにアクセスした経験を調査したところ、全体で「たまにある」が65.1%と最も多く、次いで「よくある」が19.4%と、総合的に約8割以上のユーザーが雑誌・ポスターなどのQRコードから携帯サイトにアクセスした経験があることがわかった。

■ 携帯ユーザーの約7割が「テレビCMやテレビ番組などから携帯サイトにアクセスした経験あり」


テレビCMやテレビ番組などを見て携帯サイトにアクセスした経験を調査したところ、全体で「たまにある」59.9%、「よくある」が9.8%、合わせて約7割近いユーザーがテレビCMやテレビ番組などを見て携帯サイトにアクセスした経験があることがわかった。

※ダウンロードデータでは男女別、年代別の詳細なデータ、また主要なフリー回答を抜粋し多数掲載しています。

※ 今回調査した全設問項目


・ 携帯サイトの広告からアクセスしたことのあるサービスは何ですか?
・ 雑誌、ポスターなどのQRコードから携帯サイトにアクセスしたことはありますか?
・ テレビCMやテレビ番組などを見て携帯サイトにアクセスしたことはありますか?

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop