トップページ

 > 

調査データ

 > 

携帯コンテンツに関する利用動向調査 -第9回- (2009年2月度)

調査データ

日付:2009/2/26

執筆者:妹尾 亜紀子

携帯コンテンツに関する利用動向調査 -第9回- (2009年2月度)

携帯コンテンツに関する利用動向調査 -第9回- (2009年2月度)

このエントリーをはてなブックマークに追加
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)では、オウケイノーツ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林 将大)が運営する『みんなの恋愛相談』他、計8社、モバイル9サイトの協力の下、「携帯コンテンツに関する利用動向調査 -第9回-」を実施致しました。


【 調査結果サマリー(※一部抜粋) 】


■ ワンセグ利用率、男性では7割、女性では6割
■ 携帯電話のミュージックプレイヤー利用率、auでは約8割
■ 最近アクセスしたサービス、最も多かったのは男性「天気予報」、女性「検索サイト」



・ 調査期間 … 2009年1月30日~2009年2月9日(11日間)
・ 有効回答 … 1,717人

■ ワンセグ利用率、男性では7割、女性では6割


各携帯電話コンテンツの利用動向を調査したところ、ワンセグの利用動向を男女別に見てみると、女性では63.7%、男性では72.2%という結果となった。ちなみに持っている端末がワンセグ非対応機種である人の割合は男性で21.5%、女性では27.9%。
また、2008年3月にMMD研究所が実施した同調査と比較してみると、全体で42.6%であったワンセグ利用率が今回の調査では67.4%と大きくポイントを伸ばしている。
携帯電話のミュージックプレイヤーの利用動向については、「利用したことがある」が男性では62.9%、女性では75.9%という結果が得られた。キャリア別に見てみると、auで79.5%、Softbankで68.5%、docomoで61.7%という順になっている。


■ 最近アクセスしたサービス、最も多かったのは男性「天気予報」、女性「検索サイト」


この一ヶ月に利用、あるいはアクセスしたサービスを調査したところ、男性では「天気予報」が66.0%と最も多く、次いで「ニュース」が62.4%、「検索サイト」が59.5%という結果となった。女性では「検索サイト」が71.2%と最も多く、次いで「ニュース」が56.8%、「デコメ」が56.5%という結果となっている。

※ダウンロードデータでは主要なフリー回答を抜粋し、多数掲載しています。


※ 今回調査した全設問項目


・ ワンセグを利用したことがありますか?
・ おサイフケータイを利用したことがありますか?
・ 着せ替えツールを利用したことがありますか?
・ 携帯電話のミュージックプレイヤーを利用したことがありますか?
・ デコメを送ったことがありますか?
・ 携帯電話で電子コミックを読んだことがありますか?
・ この1ヶ月に利用、あるいはアクセスしたサービスはどれですか?

レポートのダウンロードに関してはお問い合わせください。
https://mmdlabo.jp/contact/
このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE 会員登録(無料)又はログインで、記事に関連するファイルがダウンロードできます!

新規会員登録(無料)はこちら

会員ログイン

この記事の執筆者

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

妹尾 亜紀子(セノオ アキコ)

MMD研究所 編集部員

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop