トップページ

 > 

プレスリリース

 > 

スタートアップのIT起業家向けにベトナム人エンジニアを格安で提供するサービスを開始 / 株式会社 バイタリフィ

プレスリリース

日付:2012/3/1

記事提供会社:MMDLabo株式会社

スタートアップのIT起業家向けにベトナム人エンジニアを格安で提供するサービスを開始 / 株式会社 バイタリフィ

スタートアップのIT起業家向けにベトナム人エンジニアを格安で提供するサービスを開始 / 株式会社 バイタリフィ

このエントリーをはてなブックマークに追加





「人的資源を海外で提供する」スタートアップ支援
スタートアップのIT起業家向けにベトナム人エンジニアを格安で提供するサービスを開始
1人当たり1ヶ月128,000円




Vitalify Asia Co.,Ltd(ベトナム・ホーチミン市、代表:崎山 昌広)と株式会社バイタリフィ(東京都渋谷区、代表:川勝 潤治)は、スタートアップのIT起業家向けにベトナム人エンジニアを低価格で提供するサービスを開始致しました。
「人的資源を海外で提供する」という新しいスタイルのスタートアップ支援を積極的に行う予定です。

【支援内容】
・エンジニアを1人当たり1ヶ月128,000円でご提供
・Vitalify Asiaのエンジニアはphp、iOS、Androidなどのインターネット系開発が中心

上記の条件として、
・起業家が渡越し開発指示をする
・Vitalify Asiaが開発プロセスや実績をWEBで公開させてもらう
・Blogやtwitter、Facebookなどでソーシャルメディアを使ってVitalify Asiaのことを宣伝してもらう

【注意事項】
・デザイン業務は原則行っておりません
・Powered by Vitalifyのクレジットを入れる
・収益の10%を還元(保守契約によって期間は変動)
・期間は特に問わないが、最大で30人月程度までとする(5人使って6ヶ月)。応相談
・バイタリフィによる審査(事業計画と面談)が必要
・渡航費滞在費は自己負担

【本件に関する説明会を下記日程で開催】
3月14日(水) 13時、15時 東京・恵比寿
3月15日(木) 13時、15時 大阪・本町
詳細は http://goo.gl/bHFlJ こちらでご確認の上、お申し込みください。

バイタリフィは昨今のスタートアップブームやアジアブーム、エンジニア不足に着目し、Vitalify Asiaのスペースとエンジニア供給力を起業家に提供することで、「オフショア開発のバイタリフィ」のブランド力向上と将来収益の取り込みを狙います。起業家にベトナムに常駐してもらうことで、オフショア開発を行う上で最もコスト高となっていた日本人コストを抑え、効率的にリソースの提供を行えるようになります。
シリコンバレーベンチャーは多くがオフショア開発を利用していますが、本サービスにより日本のスタートアップにもオフショア開発が広まりそうです。
また、場所とエンジニアの確保を低価格で実現できるためアジア展開を目指す起業家にとってメリットは大きいです。

本件適用の第一弾として2012年1月設立のフジヤマワークス(埼玉県所沢市、代表:冨田文則)の新規アプリ開発などを支援します。

参考:ホーチミンから周辺国へのアクセス
飛行機2時間
このエントリーをはてなブックマークに追加

記事提供会社

MMDLabo株式会社

MMDLabo株式会社
WEB:http://www.mmdlabo.co.jp/
住所:東京都港区港南2-4-13 スターゼン品川ビル2階
TEL:03-6451-4414
代表者:吉本 浩司
Twitter:https://twitter.com/mmd_labo
facebook:https://www.facebook.com/mmdlabo

マーケティングリサーチ、プレスリリース代行、インバウンドマーケティング、MMD研究所の企画・運営

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

記事アーカイブ

pagetop