トップページ

 > 

プレスリリース

 > 

シード・プランニング調査、モバイル広告の市場動向に関する調査結果を公開 / 株式会社 シード・プランニング

プレスリリース

日付:2010/5/19

記事提供会社:MMDLabo株式会社

シード・プランニング調査、モバイル広告の市場動向に関する調査結果を公開 / 株式会社 シード・プランニング

シード・プランニング調査、モバイル広告の市場動向に関する調査結果を公開 / 株式会社 シード・プランニング

このエントリーをはてなブックマークに追加





◆マス4媒体広告低迷の中、2009年のモバイル広告市場規模は
 前年比22.2%増の1,210億円と推定。

◆2014年には、2009年比で倍増の2,440億円と予測。

「モバイル広告の市場動向調査」がまとまりました。




市場調査・コンサルティング会社の株式会社シード・プランニング(本社:東京都台東区 梅田佳夫社長、以下シード・プランニング)は、モバイル広告の市場動向に関する調査を行い、このほど、調査結果をまとめました。

かつてはインターネット広告市場の脇役として位置づけられてきたモバイル広告市場は、大手SNSメディアの貢献により、2006年-2007年以降その存在がにわかに注目を浴び、中長期的にインターネット広告市場の成長ドライブとして位置づけられるようになりました。
2008年以降その市場環境は新たな変化の兆候を見せはじめています。その背景として、モバイルインターネットユーザーの利用年齢層の拡大、PCインターネット広告市場のメインプレイヤーのモバイル広告市場への本格参入などが挙げられます。また、スマートフォン、アプリ市場の誕生とその普及が急速に進み、新たな市場を形成しつつあります。

本調査では、2008年-2009年のSNSメディア隆盛以降のモバイル広告市場の現在について、モバイル広告有力事業者30社へのインタビューを行い、市場を分析いたしました。

本調査結果の詳細は、調査研究レポート『2010年版 モバイル広告の市場動向調査』(全2巻、価格:126,000円〔税込〕、2010年4月28日発刊)として販売しております。


調査結果のポイントは以下の通りです

◆マス4媒体広告低迷の中、2009年のモバイル広告市場規模は前年比22.2%増の1,210億円と推定。
モバイル広告市場規模の推移(2007年~2009年)

(シード・プランニング作成)

2009年のモバイル広告市場は、2008年秋以降の経済環境の悪化による影響により、人材業・金融業の出稿が抑制された一方で、公式サイト上で有料課金ビジネスをおこなうコンテンツプロバイダ(以降公式CP事業者)の広告出稿が引き続き好調を維持した。
また、通販業やモバイルEコマースを運営する事業者などの出稿も拡大した。
この結果、同年のモバイル広告市場は対前年比22.2%増の高い成長を遂げ、市場規模は1,210億円に達したと推定される。

※本調査では、過去に弊社が公表したモバイル広告市場規模の実績値を2007年まで遡り、再集計をした。記載されている市場規模は、再集計後の数値。


◆2014年には2,440億円、2009年比で倍増すると予測。

2010年以降のモバイル広告市場は、市場全体の広告費の約5割を占める公式CP事業者の出稿額増加にやや歯止めがかかることが予想されるものの、通販・モバイルEコマース運営事業者の出稿増や、2009年にキャンペーンの数が減少した食品・飲料メーカーをはじめとする消費財メーカーからの出稿が2010年後半以降本格的に回復することが期待される。
これにより、2010年のモバイル広告市場は、2009年に続き高い成長水準を維持し、対前年120%前後の成長が予測される。

2011年以降についてはモバイル端末に装備されているGPS機能を利用したユーザーの位置情報に基づく情報サービスを提供する媒体や、ブログサービスを提供する媒体などが、モバイルインターネット利用者層の幅を広げる役割を担うことが期待され、また、今後普及が見込まれるスマートフォンや、大手SNS媒体運営者が2009年後半から2010年にかけて開設したアプリケーションビジネスプラットフォームがモバイル広告の新しい需要を生み出すことが期待される。従来モバイル広告市場は、キャリアが運営・管理する公式サイトと、それ以外
の一般サイトという二つのモバイルインターネットビジネス環境の元で発展を遂げてきたが、今後5年間で、スマートフォンの普及やモバイルインターネット上のビジネスプラットフォームのオープン化の進展により、大きな環境変化が起こることが予想される。

また、これまで独自の流通形態が見られたモバイル広告市場は、PCインターネット広告市場の主要事業者が、モバイル広告の流通への対応の本格化が進み、今後PCインターネット広告市場との融合が進むとみられ、2011年から2013年までの3年間、モバイル広告市場は対前年二桁増の高い成長水準で推移する予想される。
これにより、モバイル広告市場規模は2014年に2440億円規模に達することが見込まれる。

モバイル広告市場規模予測(2010年~2014年)

(シード・プランニング作成)


調査概要 

■調査対象と方法
・ モバイル広告業界各社30 社へ訪問面接調査
・ 公開データ収集
・ シード・プランニング所有データ等
※ヒアリング結果は「2010 年版 モバイル広告の市場動向調査」に記載。

■調査項目
・ モバイル広告市場の概要と推移
・ モバイル端末関連動向
・ モバイル広告市場に関連する制度動向
・ モバイルコンテンツ/コマース市場動向
・ モバイルインターネットユーザー動向
・ モバイル媒体の動向
・ モバイル広告市場の動向(概要、広告代理店、メディアレップ、
リスティング広告事業者、モバイルアドネットワーク、
モバイルアフィリエイト・サービス・プロバイダ、媒体社、広告主)
・ モバイル広告市場の今後

■調査期間
2009 年7 月-2010 年4 月

お問い合わせは
株式会社シード・プランニング
〒110-8767 東京都台東区上野 5-6-10 台和上野ビル4F
担当:野下(のした)、金森(かなもり)
TEL:03-3835-9211  FAX:03-3831-0495
E-mail:info@seedplanning.co.jp
URL:http://www.seedplanning.co.jp/
本資料URL:http://www.seedplanning.co.jp/report/01659.html
プレスリリースURL:http://www.seedplanning.co.jp/press/2010/051901.html


このエントリーをはてなブックマークに追加

記事提供会社

MMDLabo株式会社

MMDLabo株式会社
WEB:http://www.mmdlabo.co.jp/
住所:東京都渋谷区東3-25-11 TANGO33ビル4F
TEL:03-6427-6990
代表者:吉本 浩司
Twitter:https://twitter.com/mmd_labo
facebook:https://www.facebook.com/mmdlabo

戦略PR、プレスリリース代行
マーケティングリサーチ、調査代行
インバウンドマーケティング
MMD研究所の企画・運営

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop