トップページ

 > 

プレスリリース

 > 

携帯通販ASP「aiship」に多店舗在庫管理システム「zaikorobot」が対応 / 株式会社 ロックウェーブ

プレスリリース

日付:2009/10/27

記事提供会社:MMDLabo株式会社

携帯通販ASP「aiship」に多店舗在庫管理システム「zaikorobot」が対応 / 株式会社 ロックウェーブ

携帯通販ASP「aiship」に多店舗在庫管理システム「zaikorobot」が対応 / 株式会社 ロックウェーブ

このエントリーをはてなブックマークに追加





携帯通販ASP『aiship(アイシップ)』に多店舗在庫管理システム『zaiko robot』が対応。

在庫管理を一元化することでモールや携帯サイトなど
複数の通販サイト運営の手間を省きます。



この度、ハングリード株式会社(本社東京都中野区 代表取締役社長:吉武 修平 以下ハングリード)が提供している多店舗在庫管理システム『zaiko robot』が、株式会社ロックウェーブ(本社:滋賀県大津市 代表取締役社長:岩波 裕之 以下ロックウェーブ)が提供している携帯通販ASP『aiship(アイシップ)』に対応致しました。

このシステム対応により、『zaiko robot』で行う在庫管理が『aiship』へと反映されます。
これにより多店舗運営されている場合に、それぞれの通販サイトごとに在庫を管理する必要がなくなります。つまり、在庫管理を一元化できるのでサイト運営の手間を省くことができます。

『aiship』と『zaiko robot』をあわせてご利用いただくことで、通販サイトのオーナー様は既存の通販サイトと共に『aiship』のご利用がスムーズに行えるようになります。「すでにPCサイトを運営しているが携帯サイトも運営したい」、あるいは「モールで出店しているが同時に独自ドメイン店も運営したい」といった場合に、それぞれのサイトをシームレスに運営することが可能となります。

携帯通販ASP『aiship』では『zaiko robot』との連携を通して、携帯通販市場へより参入しやすくすることで、携帯通販市場の活性化を図ります。

http://www.aiship.jp/news/#1027

■多店舗在庫管理システム『zaiko robot』
http://www.zaiko-robot.com/

リアルタイムな多店舗の在庫管理でお悩み解消!売上向上に必須の在庫管理を複数ネットショップ間で対応可能。在庫情報自動更新システム「zaiko robot」は、楽天、Yahoo!、EC-CUBEに対応!



■携帯通販ASP『aiship(アイシップ)』

aishipは携帯通販(モバイルEC)サイトを作成・運営するためのサービスです。
携帯サイト作成や、クレジット決済などのカート機能、メルマガ、QRコード、アンケート作成など、多機能パッケージが月額¥9,800-でご利用いただけます。「デザインの自由度抜群!」「空メール対応!」「SEOに強い!」携帯EC市場を活性化させる3つの魅力があるショッピングカート付きCMSです。

http://www.aiship.jp/


■株式会社ロックウェーブ

本社:滋賀県大津市におの浜4-7-5 オプテックスビル4F
設立:2005年10月14日
代表取締役社長:岩波裕之
携帯向けECプラットフォームの開発・提供や、携帯CGMサービスの開発・提供及び、誰でも手軽に時代相応のマーケティングが可能な仕組み作りを通じて、サービス提供者と消費者両者の感動・価値を創造し、携帯EC市場の拡大に繋げるサービスを提供しています。

http://www.rockwave.co.jp/


■本件に関するお問合せ

▼お問合せは下記サイトからお願いいたします。
https://aiship.jp/form/contact-form.php

株式会社ロックウェーブ
担当者 :昆
電話番号:077-525-1073
FAX番号 :077-525-1873
E-Mail :sales@rockwave.co.jp



このエントリーをはてなブックマークに追加

記事提供会社

MMDLabo株式会社

MMDLabo株式会社
WEB:http://www.mmdlabo.co.jp/
住所:東京都渋谷区東3-25-11 TANGO33ビル4F
TEL:03-6427-6990
代表者:吉本 浩司
Twitter:https://twitter.com/mmd_labo
facebook:https://www.facebook.com/mmdlabo

戦略PR、プレスリリース代行
マーケティングリサーチ、調査代行
インバウンドマーケティング
MMD研究所の企画・運営

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!
2016年10月VRに関する意識調査レポート
2016年10月格安SIM利用者・検討者シェア調査

新着記事

pagetop