トップページ

 > 

プレスリリース

 > 

利用者の「約7割」がストレスを経験「Facebookの利用状況に関する調査結果」 / 株式会社 ジャストシステム

プレスリリース

日付:2012/4/5

記事提供会社:MMDLabo株式会社

利用者の「約7割」がストレスを経験「Facebookの利用状況に関する調査結果」 / 株式会社 ジャストシステム

利用者の「約7割」がストレスを経験「Facebookの利用状況に関する調査結果」 / 株式会社 ジャストシステム

このエントリーをはてなブックマークに追加





~「リア充を演じる」「キャラが違う」友達に違和感、利用者の「約7割」がストレスを経験~
Facebookの利用実態調査で明らかになった「ユーザーの本音」
株式会社ジャストシステム「Facebookの利用状況に関する調査結果」を発表



株式会社ジャストシステムは、3月29日(木)~3月30日(金)まで、「Facebook(フェイスブック)の利用状況に関するアンケート調査」を実施いたしました。

■調査概要
調査内容:Facebook(フェイスブック)の利用状況に関する調査
調査方法:株式会社ジャストシステムのセルフ型ネットリサーチ
「Fastask(ファストアスク)」でのアンケート調査
調査期間:2012/03/29(木)~03/30(金)
調査対象:Fastask(ファストアスク)のモニタのうち、
関東地方・近畿地方に在住の男女15歳~59歳まで均等に割り付けて回収
有効回答数:900 ※事前のスクリーニング調査でフェイスブックの利用経験あり
と回答された方

■調査結果サマリー
●フェイスブックを利用していてストレスを感じたことがある「68.4%」
フェイスブック利用経験者(n=900)に対し、フェイスブックを利用していて、何らかのストレスを感じたことがあるかという問いに対し、「68.4%」の方が「ストレスを感じたことがある」と回答しました。



●友達・知人のフェイスブック上でのふるまいに対し、違和感を抱く「34.4%」
フェイスブック利用経験者(n=900)に対し、「実際に面識ある友達・知人のフェイスブックのふるまいに対して、自分が知っているその人の印象と異なり、違和感を抱いたことがありますか」という問いに対し、34.4%の方が「ある」と回答しました。「ある」と回答した方(n=310)に、どのような違和感かを聞いたところ、
・無理に作っているような感じ
・ネットと現実での振る舞いが全く違う
・自分を良く見せようとしている
・キャラを作っている
・いい人と思われたがっている
・理想の人を想像して、演技している
などのように、「実際の自分とは違う自分を演じている」ことに違和感を抱いた方が多く見られました。

●上司、先輩などから友達リクエストがあった場合、承認したくないが承認せざるを得ない「31.0%」、絶対に承認しない「12.0%」。
●繰り返し見ている企業・組織のフェイスブックページは1社もない「56.1%」。

●今回調査した主な設問項目
・フェイスブックの登録時期
・フェイスブック上での「友達」の人数
・フェイスブックの利用頻度
・フェイスブックを利用していて何らかのストレスを感じることはあるか
・フェイスブックを利用していて感じるストレスはどのようなものか
・友達・知人のフェイスブック上でのふるまいに対して、自分が知っているその人の印象と異なり違和感を抱いたことがあるか。ある場合はどのような違和感か 
・上司、部下、先輩、後輩、同僚、取引先など利害のある仕事関係と認識している人からの友達リクエストがあった場合承認するか
・上司、部下、先輩、後輩、同僚、取引先など利害のある仕事関係と認識している人へ友達リクエストを行うことがあるか
・フェイスブック上で知り合った"友達・知人"(それまで直接の面識がなかった友達・知人)がいるか
・フェイスブック上で知り合った"友達"について、どちらから友達リクエストしたか
・友達リクエストを受けて承認しなかったことはあるか
・友達リクエストして承認されていないことがあるか
・友達リクエストすることとされることではどちらが多いか
・フェイスブックを開始したころと比べ、知人にフェイスブックを紹介したり誘ったりする機会は変化したか
・「いいね!」した企業・組織のフェイスブックページを再訪したことがあるか
・繰り返し見ている企業・組織のフェイスブックページがあるか
・今後のフェイスブック利用頻度について
今回の詳しい調査データはこちらからダウンロードいただけます。
http://www.fast-ask.com/ad/md2/


●セルフ×クラウド型ネットリサーチ「Fastask(ファストアスク)」
株式会社ジャストシステムの「Fastask(ファストアスク)」は、調査工程をクラウド化し、低価格(従来の約1/3)でスピーディーな調査を実現したセルフ型リサーチです。
【本調査】 1問1サンプル回収あたり一律:10円(税別)
【スクリーニング調査】 2,000サンプル回収あたり一律:10,000円(税別)


■本件に関するお問い合わせ先

担当  : 経営企画室 尾崎
配信元 : 株式会社ジャストシステム
連絡先 : 法人インフォメーションセンター / 03-5324-7655

※ Facebookは、米国および他の国々で登録されたFacebook,Inc.の商標または登録商標です。

※ 本調査はMMD研究所の調査結果ではありません。

~「リア充を演じる」「キャラが違う」友達に違和感、利用者の「約7割」がストレスを経験~
Facebookの利用実態調査で明らかになった「ユーザーの本音」
株式会社ジャストシステム「Facebookの利用状況に関する調査結果」を発表


このエントリーをはてなブックマークに追加

記事提供会社

MMDLabo株式会社

MMDLabo株式会社
WEB:http://www.mmdlabo.co.jp/
住所:東京都港区港南2-4-12 港南YKビル9F
TEL:03-6451-4414
代表者:吉本 浩司
Twitter:https://twitter.com/mmd_labo
facebook:https://www.facebook.com/mmdlabo

マーケティングリサーチ、プレスリリース代行、インバウンドマーケティング、MMD研究所の企画・運営

登録すると、より詳細な調査結果を掲載した
ファイルがダウンロードできます!

新着記事

pagetop